【理念】

【理念】 

〜共に生きる〜
1.一人ひとりを大切にします
2.安心して暮らせる環境をつくっていきます
3.地域の活性化に貢献していきます

活動方針
障がいのある方の意思決定を支え、地域で普通に暮らせるための支援をします
・利用者のご家族や地域の方々との交流の機会を増やし、支え合う関係作りを
 していきます
・障がいのある方一人ひとりの地域生活を支えるためのネットワークをつくっていきます
・職員の資質の向上を図っていきます

沿革

昭和53年 4月 国東町鶴川に秀渓園を開設(利用者6名)
昭和56年12月 社会福祉法人 秀渓会 発足
昭和57年 4月 武蔵町手野に秀渓園開設(定員22名、利用者17名)
昭和58年 7月 第2作業所を建設(年賀はがき寄付金による助成)
昭和58年 8月 定員25名に増員
平成 2年 8月 第3作業所建設(年賀はがき寄付金による助成)
平成 3年 3月 定員30名に増員
平成 7年 4月 グループホーム「殿ホーム」開設
平成 8年 3月 第4作業所完成(中央競馬の助成)
平成10年 3月 園舎食堂部分増築
平成12年10月 グループホーム「島ホーム」開設
平成13年 7月 ホームヘルプサービス事業開始
平成13年10月 秀渓園創立20周年記念祝賀会を実施
平成14年 6月 第3作業場拡張工事を行う
平成15年10月 障害者生活支援センター「タイレシ」発足  (タイレシ建物建築完了11月15日)
平成16年 4月 秀渓園国見分場開園
平成18年 4月 障害者自立支援法により、グループホーム「殿ホーム」及び  ホームヘルプサービスが新事業体系へ移行
平成18年10月 国東市より、日中一時支援事業及び移動支援事業の委託を受ける
平成19年 3月 障害者自立支援基盤整備事業の基金により、給食棟「採菜ランチ」改築完了
平成20年 8月 第3作業場の増改築工事を行う
平成21年 3月 知的障害者通所授産施設秀渓園が、障害者自立支援法に基づき、就労移行支援  事業(定員6名)、就労継続支援事業B型(34名)の多機能型事業所へ移行
平成21年10月 園舎1、2階の床・壁を大改装
平成21年12月 第2作業場の2階床改装
平成22年4月 グループホームなごみR37 開設
平成23年7月 国東市より発達障がい児相談支援事業を受託
平成24年7月 グループホームなごみR33 開設
平成24年11月 秀渓園創立30周年記念「秀渓祭り」開催
平成25年3月 障害者地域活動拠点(地域活動支援センター「ぽけっと」)施設の開設及び 運営開始
平成26年5月 いきいきっ子クラブ(=児童発達支援事業/放課後等児童デイサービス)の開設
社会福祉法人秀渓会
〒873-0414
大分県国東市武蔵町大字手野1065-2
TEL.0978-69-0101
FAX.0978-69-0500

─────────────────
1.就労継続支援B型
2.就労移行支援
3.相談支援
4.ホームヘルプ
5.グループホーム
6.他、各種福祉サービスの提供
─────────────────
0
1
8
5
0
8