ご相談支援について

障がい者福祉相談会について

タイレシのご案内

はじめに・・・
「障がい者相談支援事業」について、ご説明をさせていただきます

(障がい者相談支援事業とは・・・)
障がいのある方(身体・知的・精神等)や、そのご家族の方が、地域で安心して生活していくために、関係諸機関等とも連携していき、福祉サービスの情報提供やアドバイス、サービス利用計画等を作成していくことで、より良い生活環境あるいは社会生活を送れるように支援していく事業です。


障がい者生活支援センタータイレシについて
国東市及びその周辺地域において、障がい児・者と家族の地域生活を支援していくサポートセンターです。安心した、心豊かな日常生活を継続していけるように、サービス利用や支援計画を、共に考え作成します。困ったとき、何か福祉サービスを利用したいと思ったとき等、気軽にご連絡下さい

以下、簡単にどんなことをしているのかご紹介します。詳細は直接、タイレシまでご連絡、ご相談下さい。よろしくお願い致します。


〜障がい者相談支援事業〜
福祉サービスの利用援助(情報提供・相談等)
社会資源を活用するための支援
社会生活力を高めるための支援
(例)手話教室の実施
ピアカウンセリング
ピア=「仲間」という意味です。同じような共通点(障がい、経験、環境、悩み等)をもつグループ間において、対等な立場で、同じ仲間として行われるカウンセリングです。

権利擁護のために必要な支援
(例)金銭管理に関すること等
専門的な相談支援等を要する困難ケース等への対応、支援
(例)発達障がいに関すること等
障がい者地域自立支援協議会との関わり
・関係者、関係機関等とのネットワーク作りや専門職としての資質の向上を
  図ります。
・住みやすい地域にしていくために、必要な資源の開発、改善に努めます。

〜住宅入居者等支援事業〜
住宅入居等に関して、障がい者やその関係者等に対し、必要な支援に取り
組みます。
  (例)不動産業者に対する物件あっせん依頼、家主等との入居契約手続きの支援


「タイレシ」の名称について
 国東地方に伝わる「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」で松明を持つ人のことを松明衆(たいれし)と言う、ところから引用しました。「修正鬼会」では、仏の化身で幸福を招く鬼を松明衆が村中に案内して回り、五穀豊穣と無病息災を祈願します。この歴史的な行事にあやかって、地域の人たちと共に障がい者が明るく、幸せな生活が送れるように各地を回って、福祉の道案内活動をする役目と自任し、「タイレシ」と名付けました。

§お問い合せ§

TEL:0978−69−0539   FAX:0978−69−0009
メール: 
taireshi@trust.ocn.ne.jp

≪開所時間≫
月曜日〜金曜日     8:30〜17:00      
土曜日〜不定期です  8:30〜13:00

※どなたでも利用できます。相談は無料です。
※電話では、24時間相談に応じます。
※秘密は厳守します。

タイレシ施設内の様子

タイレシの外観です(^o^)丿
事務室です!(^^)!
相談室です。秘密厳守します。
社会福祉法人秀渓会
〒873-0414
大分県国東市武蔵町大字手野1065-2
TEL.0978-69-0101
FAX.0978-69-0500

─────────────────
1.就労継続支援B型
2.就労移行支援
3.相談支援
4.ホームヘルプ
5.グループホーム
6.他、各種福祉サービスの提供
─────────────────
0
1
8
9
3
0